技術エントリー

カートページへのリンクを追加

2011/3/2

Welcartはカートシステムですので、当然ながらカートページが存在します。

今回はこのカートページへのリンクの話です。

WelcaertはSSLに対応していますので、SSLの使用有無によって自動的にカートページへのリンクを切り替えてくれます。

例えば、SSLがOFFの場合ですと

http://befriend-design.com/?page_id=4

こんな感じ。SSLを使わなければこのリンクを直打ちでもOKです。

これがSSLがONの場合、

https://befriend-design.com/usces-cart?uscesid=MGZkMzBsNmJjOTZoMnIzNW03OGY5MXQ3NHY5N2toMG5vM2piNmc2X2FjdGluZw%3D%3D

という感じになります。

上の中で、Welcartが付与する uscesid=MGZk… という文字列がポイントです。

これはWelcartが自動的に付与するユニークなIDですので、こちらで勝手に設定することが出来ません。

ですので、特にSSLを使っているサイトでカートページへのリンクを追加する場合は注意が必要です。

当店で提供しております雑貨系のテーマ( http://befriend-design.com/54 など)には、サイドバーにカートページへのリンクボタンを追加しています。

このボタンのリンクをPHPで自動的に取得しています。

<a href="<?php echo USCES_CART_URL; ?>"?>(カートページへ)</a>

このコードを使えばSSLのON/OFFを意識せずにカートページへのリンクを設定することが出来ます。

ちなみに会員ページも同じくSSLのON/OFFによって切り替えられますが、こちらは以下のコードを使えばOKです。

<a href="<?php echo USCES_MEMBER_URL; ?>">(会員ページへ)</a>

Welcart+独自SSL+Lightbox環境でSSLの警告を解消するには

2011/2/27

このサイトではLightboxプラグイン『wp-jquery-lightbox』を使っているのですが、カート等のSSLページ(https://…)のページへアクセスすると警告が出ていました。

Welcart公式ページの開発フォーラムには『SSL でエラーを出さないおまじない(強化版)』というトピックがあるのですが、今回はこの対策を施しても警告が解消されませんでした。

そこで原因を調べてみたところ、Lightboxプラグインの記述を修正することで警告が解消されましたので、以下にその内容をご紹介します。

該当のファイルはLightboxプラグインに同封されている wp-jquery-lightbox.php というファイルです。

このファイルの53行目に

http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery


という記述がありますが、これを

https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery


に書き換えてやればOKです。

SSLの警告でお困りの方、一度お試しください(^^)

【後日追記】
2011/5/27時点でのwp-jquery-lightboxの最新バージョン1.3.2は
デフォルトでSSLに対応しているようです。